リアル

こんにちは。水川です。

今回は、先日あった豪雨での、真備のリアルを書かせて頂きます。

写真が見辛くて申し訳ありませんが、少しだけ載せさせて頂きます。

土曜日の朝の写真です。

左が小田川で、右は本来田んぼや住宅です。

同じくらいの水位になってました。

これは井原線、呉妹駅です。

水で隠れている所は下り坂でしたが、線路近くまで水位が上がってました。

月曜日です。

真備町殆どの水が引きました。

見辛いですが、奥の土手が完全に陥没しています。

道も流れてきた泥水でぬかるんでいる為、脱輪している車もありました。

幸いな事に、家は被害を受けておらず、衣食住ができます。

又、近しい友達や知り合いが亡くなってない分、精神的にもそれほど苦しんでいません。

勝手ではありますが、ありがたいことです。

水は引き、町外へ出れるようになったので、ある程度物資の買い出しができたり、お風呂へ入れるようになりましたが、道路や家屋への被害はとてつもなく、復興にはまだまだ時間がかかりそうです。

心配してくださったり、気にしてくださった方々、本当にありがとうございます。

まさか自分の地元が、今まで平和だった真備町がこのような事態になるとは想像もつきませんでした。

個人的には、どうして欲しいなどは特になく、リアルを知ってもらえたらと思い書かせて頂きました。

逆に、火曜日に災害後初めて倉敷へ出て、思っていた以上にふつーな?平和な?光景で、ギャップにビックリしてしまいました。

改めて実感が湧き、こんなことも起きるんだなと、身にしみております。

同情や心配をして欲しいわけではないです。何か欲しいわけでもありません。

このブログを見て、近くでこんな事がリアルに起きているんだなと、もしかしたら自分の身にも起こるかもしれないと感じてもらえたらいいかなと思います。

起こるかもしれないし、起きないかもしれない。

けど、もしもの時に備えていれば、自分の命や、少しでも周りを救えるかもしれません。

そんな力の助けになれればと思います。

長々とすみません。

ありがとうございました。

あわせて読みたい